http://www.act21net.co.jp/k  


ActDesign構造設計section

木造2F・構造やる価値あり!5.25万円!(税込)
☆木造2階・構造計算
木造2階:構造計算&補強指示書。必要!&最良の営業ツール。
全国どこでもOK&出前迅速・内容納得。

日本全国・どこでも!

木造2階にも、構造計算は、必要です!
阪神大震災で、最初に倒壊したのは木造2階が多かったように、やった方がいいです。
(通常は、木造2階には、構造計算・行いません。)
もちろん、ただやみくもに強化すればいいと言う話しではありません。
買い物をするのに、コスト対クオリティー、効果的にお金を使う・と言う話しです。
また、積極的なプロの営業ツールとしていこう、構造計算を、
と言う話しです。
構造計算が、安ければ、それが実現します。


と同時に、
そして最近の告示の改正方向、木2・偏芯率&金物、
役所、品格法、悩み解決!



ポイント1:「勘と経験」では、複雑な在来木造の部材&金物・決めは無理。

はっきり言って、いい大工さん、いいメーカーは、
建物の隅にホールダウン金物を入れてます。外壁下地にオール構造用合板張ってます。賛美!
しかし、それとて、充分でありません。
不充分なのは、設計屋さん、大工さん、メーカーの姿勢や予算ではありません。

在来建築の「ほぞ」と「柔らかいラーメン(半剛な骨組)」という形は、
「金物」と「すじかい」によって、崩れて来てしまいました。
「金物」と「すじかい」、それ自体が、悪いことではありません。地震対策!

しかし、その結果、
1:思いもかけない所に、局所的に大きな力がかかる。特に地震時に。(もしくは台風時に)
2:結果、引っこ抜かれる柱、べき折れする梁が出てくる。特に地震時に。(もしくは台風時に)

その場所を特定するのは、むつかしいです。めったやたらに金物入れればいいってもんじゃ無いです。(穴だらけになっちゃいます・・・)
それでは、と、全部、大きい部材を使っても、それでも、ぜんぜん足りない個所が発生したりします。予想しなかった位置に。
そして、予算には限りがあります。過剰な負担を最終的に負うのは、施主さんであり、施工者であり、関係者すべてです。

効果的に、バランス良く、強化しましょう!

金物の位置
部材の大きさ
すじかいの位置

を計算します。
「勘と経験」とはずいぶん違う結果になるかもしれませんが、過剰設計や机上理論ではありません。
限られた予算の中の最善の選択。

その結果(構造計算書)こそが、
最良の営業ツール!(お客様へのアピール)
です。

5.25万円!(税込)・木2構造
によって、それが可能となります!



木造2階:構造計算&補強指示書セット 5.25万円!(税込)〜

1:構造計算書 - 一般の木造2階図書に付いている・簡易すじかい計算ではありません。(それはまったく意味が違います)。80ページほどの、正式の構造計算。

2:補強指示書 - 
   すじかい(or耐力壁)の位置と種類
   金物補強の位置と種類
   部材(柱&梁)のサイズ
   を、わかりやすく図示します。(コストを下げるために簡易図です。が、指示内容は、本式計算によるものです。)

3:コメント - 
   プロなりに、その他、気づいた点、注意点等、あった場合、コメントと指示を出させていただきます。



木造2階:構造計算&構造図セット 12.6万円!(税込)〜

1:構造計算書 - 一般の木造2階図書に付いている・簡易すじかい計算ではありません。(それはまったく意味が違います)。80ページほどの、正式の構造計算。

2:構造図 - 1階土台&柱&壁・伏図(1/50)、2階梁&壁・伏図(1/50)、基礎伏(1/50)&基礎詳細図、部材表
   すじかい(or耐力壁)の位置と種類
   金物補強の位置と種類
   部材(柱&梁)のサイズ
   その他・etc
   を、正式の図面に起こします。(見やすい1/50伏せ図。&扱いやすい鉛筆書きプロッター図面。



最良の営業ツール!
プロの良心と安心・自信の裏付け。(地震が来ても自信の裏付け・なんちゃって・・・)
納期3日+郵送必要日

仮・申し込みフォーム
必要事項を入力してください。(インターネットの半角カタカナはやめましょう:文字化けしやすい)
は、必須です
は、できればなるべく(作業が迅速・正確になります)
後は、手順で進みます。(仮申し込みです。安心してお任せください。)


あなたの

現在のお住まいは?:
都道府県:
市町村&番地:
あなたのお名前(会社名):
あなたの電話:

あなたの電子メール・アドレス:


計算する建物:

都道府県:
住所表示:

どちらのセットですか?:

現在状況(現在、どの段階まで進んでいるか?→プラン、設計、確認おりた、基礎、等)


あなたは?(施主、工務店、設計、構造設計、等)
その他・状況説明 (**なので計算で確認したい、等)


できあがったら、下の「送信GO!」ボタンを押してください。
無料です。
メールが届きますので、しばらくお待ちください。


  


送信ボタンを押すと、メール・ソフトが、「送信しますか?」と聞いてくるので、
「はい」と答えれば、メールを送信してる絵が一瞬出ます。
それで、送信されてます。(この画面自体は切り替わりません)
(念のため、メールソフトの送受信ボタンを押してください。)

うまく送信できなかったら→maruyama@act21net.co.jp



来店歓迎
ここです↓


048-294-0043
maruyama@act21net.co.jp



アクトデザイン構造設計・TOP へ戻る



Act構造sec